プラズマとは

プラズマとは、シンプルな物理的原理に基づく技術です。物質に熱や電気、光などのエネルギーを与えると固体が液体に、液体が気体へと変化します。

気体にエネルギーを与えると気体を構成している分子が原子になり、原子が原子核と電子に分かれバラバラになります。ごく簡単に説明するとこの状態をプラズマ状態と呼びます、実際には電子、イオン、ラジカル、オゾンなどが混在しています。

このラジカルは不対電子をもっており、周りにあるあらゆるガスを強力に酸化分解脱臭します。

ガスだけでなく、あらゆる菌も分解除去されます。菌より細胞の防御作用が弱いウィルスはごく短時間で分解除去されます。

タイトルとURLをコピーしました